Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

年上最高

久しぶりのブログである。

最近、学校が楽しくなってきた。前は死にたくなるように感じることが多々あったが、今は元高校勢とも距離を取り、安定した友達も出来始め、勉強も嫌なことを考える隙を与えない程度に忙しく、割と充実してきた。もちろん定期購読者様など高校の友達に替わる人はいないが。

 

サークルにも入会した。私の学科のコミュニティサークルである。理由は、先輩が良い人ばっかりだということだけである。みんな留学した人やする予定の人で国際志向が高く、とても優秀で、フレンドリーな人達であった。俗な話であるが就職先も驚くほど良い。私も彼らのようになりたい、と思い入ったのである。

 

一人、男で一個上の先輩がいる。彼は大阪出身で関西弁を操る。浪人だが本当に優秀でもう頭脳明晰なのである。塾講で、始めてから数ヶ月でもうリーダーになったらしい。人間力ありすぎである。数学が得意だという。寮に住んでいて料理が激ウマらしい。タレ目が可愛いのである。私に話しかけてくれる時も、他の人と隔てなく変わりなく喋ってくれる。さらに、下心を全く示さないでみんな(女子含む)と接している。やはり私は年上、というか大人っぽい落ち着いた人が好きだ。彼の一番良いところは、素直でフランクで、人に嫌われることを恐れず自分を自由に表現しているところだ。見ていて聞いていて心地がいい。頭の良いところも最高である。顔は一般的に言えば普通だが、とても魅力的に感じる。私には無いものを彼はたくさん持っている気がする。彼は別に私のことを特別に思って無いと思う。そういうところが良いのである。

 

まだ結構何も起こらないと思うので、定期購読者様には見守っていってほしい。定期購読者様も新たな出会いがあったら教えてほしい。

 

こういう人に出会うと、同高校の人々、特に男子は本当に何なんだと思う。同じ高校として恥ずかしい。幼稚すぎる。もはや比較に値しない。

 

 

 

Remove all ads