恋愛観。

自らの恋愛観について語ろうと思う。(RikiObeもブログに同じようなことを書いていた)

私は最近別に彼氏が欲しいという気持ちは特にない。友達といるのが一番楽しいし幸せであるからだ。電車内でカップルの会話をよく耳にするが、会話のレベルと声が幼稚園レベルである。恐ろしいのは、女が高い、甘ったるい声でアホみたいにゆっくりと喋ってる光景である。そしてそれより恐ろしいのはそれを可愛いと思う男どもである。いやまじでcringe、無理すぎてしまったのである。そのようなカップルには絶対になりたくはない。自分を偽ってまでそんな好きになってもらいたいと思わない。男の可愛い所有物ではなく個として、一人の人間として接して欲しい。私は女ぽくないのであろうか。特に日本では女性はこうあるべきだという考えが強いと思う。いつも綺麗にお化粧してお洒落しているのが普通で、そうではない人は女じゃないというレッテルを貼られる。可愛くロリータのようにしていなければいけないのか。日本人の男は皆幼児性愛者なのか?キモいぞ?

私はもしも彼氏ができるならば、その人と色々なことを対等に喋りたいし、面白いこと言い合って笑い合いたい。性格が最優先である。

イケメンは実はそんな好きではない。イケメンは自らのイケメンさを充分理解しており、自らの需要も理解している。あまり信用できない。全く魅力を感じない。綺麗だなとは思うが、付き合いたい、自分の秘密を共有したいとかは全く思えない。イケメンは人の痛みをそれほど分かってない気がするという偏見を私は抱いている。

一緒にいて楽しくてずっと一緒にいたいなって思う人がいい。